ファンデーションを上手に使う

af9920059352l

毎日のメイクにファンデーションは必須アイテムですね。
しかし、このファンデーションを何も考えずに、ただ顔に塗っているだけ・・・なんてことしていませんか?
ファンデーションを塗るときにちょっとしたポイントを意識するだけで、小顔に見せることが出来ます。
そう、塗り方を変えるだけで小顔に変わるんです!

ポイントとはズバリ『立体感』を出すことです。
暗めの色とハイカラーを使って明暗をつけることで立体感が生まれるんですね。
ベースのカラーは自分の肌の色に合ったものを使いましよう。

ファンデーションを塗る時は、顔の内側から外側に向かって塗ることです。

額の生え際やあご、もみあげの部分のアウトラインはスポンジを上手く使ってぼかすように肌に乗せるように。
この時も薄く仕上げるように塗るのがコツです。

額の真ん中のあたりと鼻すじにかけてのTゾーン、目の下の参画のジーンはハイライトを塗ることで立体感が出ます。

シミやニキビ跡を隠したい時にはコンシーラーがあるととても便利です。
コンシーラーは広範囲に使うと、厚ぼったくなってしまいますので、指やスポンジでトントンと軽く叩いてなじませる感じで。

最後に頬の一番高い場所にチークで明るくすると良いですよ。

コメント