スポンジは雑菌の宝庫?

どこの家庭も、細菌や雑菌は必ず潜んでいます。特に、台所やお風呂場、トイレなどの水回りは要注意です。もちろんこのことをよくご存知の方も多いことでしょう。その証拠に、水回りを除菌・殺菌する掃除用洗剤は多くの種類が販売されています。アルコールや重曹などのナチュラルな素材を利用して清潔に心がけている人も数多くいます。怠れば、食中毒の危険に直面したり、体調を崩したりという弊害が生じてしまいます。それでは、お肌の調子を崩したときはどうでしょうか。

 

化粧品が合わなかったり、季節や体調の変化、あるいはホルモンバランスの変化で肌の不調に陥ることは容易に想像がつきます。しかし、思い当たるふしがない場合に今一度見直してみたいものがあるのです。それは今使用中の化粧道具です。化粧道具を清潔に保つということが見落とされている場合が多々あるのです。化粧用スポンジやブラシには化粧品だけでなく皮脂や汗なども付着しています。

 

それらを洗浄しないまま置いておけば、水回りと同じように雑菌の温床となってしまうのです。雑菌は適度な湿り気や温度、栄養があれば爆発的に増え続けます。そのような物が皮膚に触れたり化粧品に触れたりするうちに、化粧品や化粧道具は雑菌だらけとなっていきます。そのため、肌の調子が悪くなっていくのです。生活環境を清潔に保つのと同様に化粧道具も清潔を保つべきなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント